Just another melancholic director's diary

メンヘラ部長日乗

「未分類」 一覧

SかMかそれは問題である

2018/01/15   -未分類

「メンヘラさんはM気質ですね」といわれることがあります。その延長で、朝会や全国支店長会議で冷静に詰めや喝入れを行うと「あの人は敵に回してはいけない」といわれることがあります。それら両方の顔を知っている …

商社社内恋愛の(役に立ちそうにない)話

2018/01/14   -未分類

婚活コンサルのひかりんさん(@hikarin22‏)の(特にどれということもなく)ツイートが非常に胸にこたえて(ときに挑発的にも聞こえてきて)直接的に言及しようかなとふと思ったのですがやめます。別に含 …

地方でタクシーに乗ったときのお楽しみ

2018/01/14   -未分類

別に田端某にも堀江某にも興味ないんですが(堀江君は駒場寮でフランス語の辞書をめくっていたときの姿がよかった)、商機をという観点からすると、この発言はおいしい。 https://twitter.com/ …

商社とは何をするところか (´;ω;`)

2018/01/14   -未分類

商社とは何をするところか。そこで理系の学部を出た人がどう働くのか。あるいは志望動機や大学/大学院の専攻と実際の業務にどこでどう接点を見出すのか。 別のチャネルで、なかなか興味深い大学生ブロガーさん(ま …

私の働き方/働かない方改革

2018/01/14   -未分類

少し、資産形成と月々の収入支出について書こうと思います。健常のサラリーマンにとってそうであるように、あるいはそれ以上に、メンヘラサラリーマンにとって、お金のことはとりわけ大事なことだからです。 会社か …

わが破瓜発症の日々(1)

2018/01/14   -未分類

若干ぼやかして書きますが、僕の破瓜発症の経緯は概ね以下の通りです。 中学まではいまでいう十分なリア充だったはずです。地方都市の国立駅弁大学付属小中と進みました。高校にあがるときに受験があるわけですが、 …

メンヘラはそれ以上英語が出来なくても大丈夫。グローバル商談でも

2018/01/13   -未分類

英語は出来なくても大丈夫です。私はTOEIC 900くらいですけれど。アピってdisっているわけではありません。むしろ、メンヘラ気質的にはなまじ英語が出来ちゃうと辛くなりますという話をします。 まず、 …

商人にとっての文学

2018/01/11   -未分類

働きながら文学をやる。これは生半可な難しさではないと思います。 率直にいってしまえば、畢竟「外貨を稼いでくる」ことに尽きる仕事よりも、文学のほうが難しい。ここで僕がいう文学とは芥子粒のような自らの実存 …

…I knew what I was doing.

2018/01/10   -未分類

ジョージ・クルーニーの映画でいちばん好きなのは「オーシャンズ11」です。というとずいぶんベタに思われるかも知れませんが。僕はあの軽妙さ、照れ、ダンディズムがたまらなく好きです。 中でも彼扮するダニエル …

よき「いじり」を受け止める管理職であれたら

2018/01/09   -未分類

営業部門に入ってよかったなと思うのは、みなさん「空気を読む」「その『人』への関心が軒並み高い」ことです。僕は空気を極力読みたがらない。「人」への関心も極力持たないように努めているところがある。これはこ …

Copyright© メンヘラ部長日乗 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.